Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

カラーチェック検査

login
製品・サービス

品質評価

カラーチェック検査
 目視検査では見つけられない鋳造品の微細な欠陥を
 見つけ出す事が出来る検査です。

 非破壊検査の為、検査後も製品として使用出来ます。






①ご依頼・引き取り

  ご郵送でも対応いたします。 
 
  まずは、ご相談ください!

②バリ取り  ※必要に応じて作業

  ミキリバリなど検査不要箇所を除去。

③砂出し  ※必要に応じて作業

  中子を使用したワークの中子(砂型)を取り出す。

④ショット  ※必要に応じて作業

  表面についた油脂分や取り切れなかった中子の砂を除去。

⑤浸透液塗布(ディッピング)

  表面に開口している割れ、ピンホールなどの
  微細な欠陥を持つ試験ワークに
  浸透液をキズ内部に浸透させる。

⑥洗浄

  余除浸透液を除去する。(水で洗浄する)

⑦現像液塗布(吹付け)

  現像液を散布し浸透液を表面に浮き出させる。

⑧目視検査

  製品を6方向から目視で
     反応の有無を
確認する。
   狭い所や鋳抜き穴など
     見えずらいところは、
     ペンライトを使用し
     細部まで確認します。

⑨反応部切断検査※必要に応じて作業

      内部の状態や割れの深さの
     確認の為
反応部を切断・磨きを
     行い調査します。

⑩反応部撮影  ※必要に応じて作業

  反応部の拡大写真を撮り
   どんな状態だったか記録を取ります。

 ⑪検査表作成(参考例)

⑫返却・納品・報告書送信

  報告書はメールにて御報告いたします。