Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

車椅子MC-X 開発コンセプト

login

MC-X\Multi Material\その瞬間、車いすと人はひとつになり、歓びに包まれる。

オートバイ発祥の街、浜松市。
もっと乗りたくなる、出掛けたくなる、そんな車いすが作れないか…
世界の最先端を行くオートバイエンジニアたちの純粋な情熱が、次世代ホイールチェアー「MC-X」を生み出した。
高級スポーツカーに採用される究極の軽量化、マルチマテリアルボディ※1を採用し、
車いすの魅力である「乗りやすさ」と「軽さ」を極限まで追求。
レーシング・マシーンデザイナーによる斬新なデザイン。
世界トップレベルのオートバイ開発で鍛え上げた基本性能。
感性を刺激するホイールチェアーの“楽しさ”を追求した“X”のエンブレムには、
そうしたエンジニアたちの想いが凝縮されている。

Good Design\2014 グッドデザイン\「未来づくりデザイン賞」受賞

※1 軽量高強度材料マグネシウム、チタン、CFRPを適材適所に採用し、超軽量化車体を実現する ※写真の「SPINERGY」ホイールはオプションです。

私達が目指した物、それは卓越した技術で人の心を豊かにすること

世界トップレベルの技術が集結する“ものづくりの町”浜松。
その技術集団が匠の技を結集して作り上げた、 乗り手の心を豊かにする究極の車いす「MC-X」。

DESIGN\MULTI MATERIAL\WELDING\CFRP WHEEL\MONOCOQUE FRAME\MECHANICAL DESIGN

01

レーシング・マシーンデザイナーによるDESIGN

レーシング・マシーンのデザイナーにより、これまでの車いすとは一線を画す斬新なフォルムが完成。ユーザーだけでなく、見る者全てを魅了します。

Design by FUNCART Co.Ltd

02

マテリアルプロフェッショナルによる技術MULTI MATERIAL

実用金属で一番軽いマグネシウムをメインフレームに採用。また、チタン、カーボン等の軽量強度部材を適材適所に取り入れ、超軽量化を実現しました。

Material Adviser 山田 徹

もっと詳しく
03

難関、マグネ溶接を可能にした匠の技WELDING

高度な技術を必要とするマグネシウムを溶接。マグネシウムフレームでの最大の難関の溶接も、浜松の“匠の技”が可能にしました。

product by ㈲岩倉溶接工業所

もっと詳しく
04

新開発CFRPコンポジットホイールCFRP WHEEL(開発中)

新開発特許技術「長繊維CF」を含有した樹脂を射出成形。 しかもアルミダイカスト並みの強度を実現した新次元ホイールを開発。軽量化と高剛性を両立を実現し、躍動感あるデザインに仕上がりました。

product by CAP Co.Ltd
Design by FUNCART Co.Ltd

もっと詳しく
05

新開発Mgボックス構造フレームMONOCOQUE FRAME

新開発特許技術「ホットスタンピング成形技術」により、成形が非常に困難なマグネシウムのプレスドロー成形を見事に実現。またレーシング・マシーンにも採用されているボックスフレーム構造の採用により、高剛性と超軽量化を実現させました。

product by CAP Co.Ltd

もっと詳しく
06

高次元設計&解析技術MECHANICAL DESIGN

時速300kmの世界を可能にするレーシング・マシーンの設計エンジニア達。その世界トップレベルの設計技術チームと、専用ソフトによる入念な解析データにより、車いすの魅力である「軽さ」と「剛性」を両立させる事に成功しました。

Mechanical design by 榛葉鉄工所 Co.Ltd